サロンと医療機関、脱毛で魅力的なのはどっち?


自分の価値観で選ぶことが大切

脱毛は1か所だけを集中して行いたい場合、比較的低価格で済みますが、8か所以上脱毛をしたい場合は、全身脱毛をしたほうが割安な価格となります。脱毛をするとき、医療機関を受診するべきか、あるいは脱毛サロンに行ったらいいのか迷う人は多いでしょう。自分がどれくらいの期間通い続けられるかによって、行ったほうがいい場所は異なります。短期間で済ませたいと感じるのであれば、断然医療機関です。医療機関では1年から1年半の間で永久脱毛を完了できるといわれています。対して、エステサロンでは2年から3年弱となっているため、長期間通っても問題ない人であれば、脱毛エステサロンがいいでしょう。痛みを感じにくい場所で施術を受けたいと感じているのなら、脱毛サロンのほうがいいでしょう。脱毛サロンでは光脱毛といい、特殊な光を肌に照射して、痛みの少ない脱毛を行っているからです。対して医療機関の脱毛はレーザー脱毛といい、特殊なレーザー光線を照射して毛穴の中にある毛根を刺激して毛が生えてこないようにしています。どちらも原理としては一緒ですが、肌への負担は断然医療機関のほうが大きいです。また、照射中にゴムをはじいたような痛みを感じる場合もあります。脱毛サロンの光脱毛は痛みを感じにくいといわれているため、肌に負担を感じたくない人に最適です。

料金や安全性も確認しよう

できるだけ安く施術を行いたいのであれば、脱毛サロンがいいでしょう。脱毛サロンでは月額制と回数性が存在しており、1回ごとの料金は1万9千円程度か2万9千円程度です。対して医療機関でのレーザー脱毛は、1回ごとの料金は6万円から9万円程度となっているため、単価の高さから行くと医療機関のほうが高くなっています。しかし、医療機関は圧倒的に通う回数が少ないため、総合的な支払額は両方ともそれほど変わらないと理解しておくといいでしょう。ただし、部位ごとに行う場合、脱毛サロンのほうが圧倒的に安い場合もあります。ワキなどの場合は1コインで永久通い放題といったサービスを提供しているサロンもあるため、注意してください。安全性がしっかりしているところを選ぶのであれば、医療機関です。医療機関では看護師や医師が肌の状態を確認し、毎回最適な強さで施術を行ってくれます。対して脱毛サロンのエスティシャンの場合、事前にある程度冷却をしてくれますが、肌の状態に合わせて強さを変えるということまで行うところは一部です。安全性に配慮されている施術を行い、肌への負担を低減したいのであれば、医療機関が最も安全といえます。自分に最適なところで施術を受けることが、最も大切なポイントといえるでしょう。

医療脱毛を千葉で受けるには、専門のクリニックを見つけるのがいいでしょう。医師も看護師もそろっているので、施術後に火傷や赤みなどのトラブルがあっても、お薬などを処方してもらえます。