全身脱毛をどこでやるか決めるポイントとは


サロン・医療機関共通で選ぶポイント

脱毛サロンか、医療機関か、選ぶ基準によって、全身脱毛を選ぶポイントは異なります。共通するポイントとして挙げられるのは、通いやすいところです。サロンであれ、医療機関であれ、通い続けられるところに行くことが全身脱毛の成功する秘訣といえます。そのため、自宅か、あるいは会社近辺、通学・通勤ルートの途中にあるところを選ぶことで、定期的に通いやすくなるでしょう。できれば通学・通勤ルートの中でもエキナカ、エキチカな場所であれば、通うことを忘れにくいため結果を実感しやすくなります。長期間通って結果を出すのが全身脱毛の特徴であるため、通いやすいところを探してください。

また、サロン・医療機関共通で選ぶ基準としては、予算の範囲内かどうかです。サロンの場合は月額制・回数制と支払方法があるため、1回の回数を確認して財布に負担がかからない支払方法を選びましょう。支払う時に都度払いにするか、まとめて買うかは予算によって違いますが、生活に余裕のある範囲にしてください。

医療機関の場合、脱毛サロンと違い高額となっていますが、医療ローンなど分割払いできる方法があるため、自分に向いている支払方法を活用してください。カード払いが可能なところであれば、カード払いを利用することも必要です。

サロン・医療機関それぞれのポイント

脱毛サロンを選ぶ場合、選ぶ基準として挙げられるのが予約の入れやすさです。予約を入れる人が多いサロンは人気が高く、実績も多いといえます。しかし、通うのに時間がかかるため、できたらある程度予約を入れやすいところにしてください。また、脱毛できるパーツはどれくらいなのかも確認しましょう。サロンによっては全身にVIOと顔が入るかどうか異なるからです。VIOや顔も脱毛したいか、決めておくとサロンを選びやすいです。また、脱毛サロンの場合料金設定が納得できるものかどうか、比較をしてから通ってください。サロンによって同じ全身脱毛でも料金設定が大きく違うからです。

医療機関を選ぶ場合は、アフターケアが万全か確認してください。アフターケアがしっかりしている医療機関であれば、安全に全身脱毛ができます。特に脱毛を請け負った実績の多い医療機関の場合、アフターケアが充実していることが多いです。特に肌が弱い人の場合、肌にあとが残らないかどうか、カウンセリングで確認しておきましょう。信頼できる医療機関の場合、肌質によって照射するレーザーの強さをかえるため、肌に負担をかけずに全身脱毛を行えます。

どんな脱毛方法を利用するかによりますが、全身脱毛が完了するまでの期間は、目安としてだいだい半年~5年になります。