良い睡眠で育毛を!薄毛と睡眠の関係やよく眠れる方法とは


睡眠不足は薄毛の天敵

日頃の疲れを癒してくれたり、嫌なことを忘れさせてくれたり、睡眠が嫌いな人はほとんどいないでしょう。しかし、日本人は世界的に見て睡眠時間が短く、十分な睡眠時間を確保できている人が少ないようです。睡眠中は成長ホルモンが多く分泌され、一日の中で最も髪を成長させる時間帯。また、agaはホルモンバランスの乱れが発症の大きな原因なのですが、このホルモンのバランスは睡眠不足といったちょっとしたことでも崩れてしまいます。睡眠不足が続くとストレスもたまりやすくなりますし、ストレスも薄毛を引き起こす大きな要因の一つです。あなたが薄毛で悩んでいる場合、それは睡眠不足が原因で引き起こされているのかもしれません。

寝る前にパソコンやスマホをいじるのをやめる

スマホやパソコンからは「ブルーライト」という光が発せられており、この光を浴びると脳が昼間だと錯覚し、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌量が抑制されてしまいます。寝る前は動画を見たり、ネットサーフィンしたりするのが楽しいですが、次々と見ていくと質の良い睡眠から遠ざかってしまいます。寝る30分 ~1時間前にはパソコンを使用するのをやめ、ベッドにはスマホを持ち込まないようにしましょう。

入眠儀式を習慣化させる

本を読んだり、ストレッチしたりなど、寝つきをよくするために行う行為を「入眠儀式」と言います。毎日決まった行動を習慣づけることで睡眠へのスイッチが入り、良質な睡眠をとりやすくなるでしょう。入眠の儀式は、リラックスできる音楽を聴く、半身浴をする、ヨガをする、温かい飲み物を飲むなど、様々なものがあります。入眠儀式はこれをしなければならないというルールは特にないので、自分に合った方法や続けやすい方法を見つけて実践して行きましょう。

放置しておくと着実に進行するのがagaです。agaを千葉で解消するなら、気づいたときが対策するタイミングです。